千葉県の管理釣り場「The Walton Garden(ウォルトンガーデン)」のご紹介!特徴は「長時間いても飽き知らず」

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 祐一

ふとしたきっかけで行った管理釣り場でエリアトラウトの魅力に引き込まれ、気付けば毎週の様に妻と管理釣り場に足を運んでいます。 行けば行くほど、難しさ、奥深さ、楽しみ方を体験しています。 そんな自分の経験や感じた事を伝えていきたいと思います。 少しでも興味を持ったのなら、管理釣り場で会いましょう。
SPONSORED LINK

皆様の中に、エリアフィッシングは好きだけど、食事や休憩、トイレ等を考えると管理釣り場に長時間いるのは大変と思っていませんか?

実際に私も、3時間券や半日券で釣りをすることが多いです。

そんな私でも長時間いることが苦にならない「The Walton Garden」の魅力について詳しくご紹介します!

長時間いても飽きない秘訣は、充実の施設にありました。

ぜひこれを機会に、自分のお気に入りの管理釣り場を見つけてください!

全国各地に長時間いても飽きない管理釣り場はたくさんありますよ♫

SPONSORED LINK

千葉県の管理釣り場「The Walton Garden」の基本情報

以下が「The Walton Garden」の基本情報です。

成田空港近くですが、東京都内から出発しても1時間30分程度で到着します。

夏季休業は水温次第とのことですので、5月中旬以降はHPでチェックしてから遊びに行きましょう!

住所 千葉県成田市竜台96番地
営業時間 日の出~18:00
営業時期 夏季休業あり
電話番号 0476-40-8851
定休日 無し
料金 大人5時間\3,500, 女性・中学生以下5時間\3,000
釣り場の形態 ポンド
対象魚 ニジマス, スチールヘッド, イワナ等
釣り方 フライ、ルアー
駐車場 有り
公式URL http://www.waltongarden.com/

 

The Walton Garden詳細地図

釣りを楽しむ大人のための管理釣り場!

「The Walton Garden」のHPには「大人の釣人を対象としています」と記載されています。

もちろん、厳格なルールがあるのではなく、「釣り人同士、マナーを守りましょう」という意味です。

お子様でも入場は可能ですが、大人と同じくマナーや釣り場のルールを守って楽しみましょう!

「The Walton Garden」の特徴6つ

「The Walton Garden」には長時間いてもあきない特徴があります。

管釣りが好きで、毎週近く行っている私が、「The Walton Garden」の魅力を説明したいと思います。

釣り座に困らない3つのポンド!

「The Walton Garden」には以下の3つのポンドがあります。

  • メインポンド
  • James Pond
  • Charles Cotton

休日の管理釣り場と言えば、混雑しているイメージですが、メインポンドは広々としており、2人で行っても釣り座に困ったことはありません。

James PondとCharles Cottonはやや小さめのポンドですが、キャスト方向が決められているため、キャストでクロスすることはありません。

↓James Pond

比較的小さめのポンドなので初心者でも攻めやすい!

↓Charles Cotton

作りこまれたメインポンド!

メインポンドには2つの水車、2か所の流れ込みが4方向でクロスするように設置されています。

つまり、メインポンドのどの位置からも1級ポイントを狙うことができます!

管理釣り場によっては、釣り座によって釣果が全く違うなんてことはよくありますが、「The Walton Garden」ではポイントよりもトラウトの狙い方が重要になってきます!

小型サイズでも暴れる!

「The Walton Garden」のトラウトはとても状態が良く、小型サイズでも引きを楽しめます。

一般的に30~40cmクラスのトラウトだとドラグを出されることもなく、簡単に取り込むことができますが、「The Walton Garden」のトラウトはかなり暴れます。

実際に私も、2~3匹釣っただけで、針が伸びていたこともあります。

スチールヘッドの強烈な引きを味わえる!

「The Walton Garden」には50cmを超えるサイズのスチールヘッドが放流されています。

私も4月上旬に50cmオーバーのスチールヘッドを釣りましたが、ものすごいスピードで左右に泳ぎ、ジャンプをされて3ポンドのラインが不安になるほどの引きを味わいました。

過去に60cm近くのニジマスも釣りましたが、引きの強烈さは過去最高でした!

ぜひ、スチールヘッドの引きを味わって下さい!

 時間帯やプレッシャーに影響されにくいポンド!

どのポイントからでも1級ポイントが狙えるので、管釣りの醍醐味であるトラウトの狙い方が重要になってきます。

数回釣行した際には、狙い方がトラウトにマッチすれば、スレを感じさせずに釣れ続ける印象でした。

予想ですが、水車や流れ込みの位置関係が良く、常に活性の高い状態に保たれているのかと思います。

 ウッドチップが敷かれた足場!

管釣りでは基本的に数時間立ちっぱなしなので、足に疲れが出てしまいます。

「The Walton Garden」の足場にはウッドチップが敷かれていますので、長時間立っていても疲れにくいです。

「The Walton Garden」の施設特徴6つ

また、「The Walton Garden」の釣り場以外の特徴もたくさんあります。

管釣りの魅力は手軽さです。

釣り場の魅力も重要ですが、その手軽さを左右する釣り場以外の魅力を説明したいと思います。

居心地の良いログハウス!

まるで海外の釣りロッジに来ているかのようなログハウスです♫

「The Walton Garden」に到着して、1番最初に目に入るのがログハウスです。

管理釣り場にある無機質な建屋ではなく、花壇やインテリアにも気を使っているのがわかります。

また、有料ですがカップ麺を準備してあり、紅茶や緑茶などの飲み物はセルフサービスで自由に飲むことができます。

当然ながら、ゆっくり休憩できるスペースも準備されています。

私は、自宅で用意したお弁当をログハウスで食べながら休憩しています。

↓管理釣り場とは思えない高い天井!

↓趣味の良さを感じる小物たちです!(ここはほんの一部…)

アンティークがまた味を醸し出す。

↓右側の飲み物は無料です!

飲み物を無料で頂けるのが嬉しいサービスですね♫

↓ゆったりとしたスペース

たとえ、ボウズだったとしてもログハウスでゆったりと次の作戦をねれば、釣果に繋がるかも…!

4月には桜を見ながら釣りができる!

4月に釣行した際には、釣り場内にある桜や管理釣り場から見える外の桜が8分咲きでした!

山に囲まれている管理釣り場ではないので、大自然を感じることは難しいですが、釣り場からログハウスが見えるというロケーションは、今まで訪れたことがないかもしれません!

また、木でできた柵や、浮き輪が飾ってあったりするなど、随所にこだわりを感じます!

↓釣り場から見たログハウス

釣り場からこの風景を見るだけでも、素晴らしいロケーションですね♫

↓「The Walton Garden」の柵

↓釣り場から見たログハウスの光景

パウダールームもある清潔なトイレ!

「The Walton Garden」にはウォシュレット付きのトイレが男女ともに完備されています。

女性用には、パウダールームや脱衣所がついています。

↓私は入れませんが、妻は「管釣りで初めて見た」とのことです。

パウダールームもあるなんて菅釣りでは珍しい!素晴らしい設備です♫

自動販売機や喫煙所も完備!

もちろん、自動販売機や喫煙所も完備されています。

ゆっくりと座りながら休憩できます。

↓喫煙者にはありがたい心遣いです!

近くのコンビニは3件!

上記地図は、「ファミリーマート 成田南羽鳥店」。

私が「The Walton Garden」に向かう際には成田ICを利用します。

成田ICから下道で「The Walton Garden」に向かうと道中にコンビニが3件ほどありますので、朝ご飯を買ったり、飲み物を購入しておくのがいいかと思います。

帰り際には酒々井プレミアムアウトレットへ!

出典:酒々井プレミアムアウトレット

「The Walton Garden」から東京方面へ帰る際には酒々井を通りますので、酒々井プレミアムアウトレットに足を運んでみてはどうでしょう?

私も管釣りには夫婦で行きますので、帰り際に酒々井プレミアムアウトレットへ寄って、買い物をして自宅に帰ることもあります。

住所 千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1
営業時間 10:00~20:00
営業時期 通年
電話番号 043-481-6160
定休日 年1回(2月第3木曜日)
駐車場 有り
公式URL 公式ページへ

まとめ

今回の記事では「The Walton Garden」について、私のあきないと感じた目線で紹介させて頂きました。

自分自身の考え方次第で管理釣り場を楽しめるポイントはいろいろと変わります。

たくさんある管理釣り場もそれぞれに楽しみ方があることを知って頂けたら幸いです。

その中で、是非自分のお気に入りの管理釣り場を見つけてくださいね!

「The Walton Garden」の攻略法についてはこちら!

「The Walton Garden(ウォルトンガーデン)」春のレンジ攻略法。ズル引き・ボトムノック・巻き下げなど基本テクニック大公開!

2019.05.06

管釣り攻略のポイントは?狙うポイントやルアーの選び方、レンジについて解説!

2019.04.09
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 祐一

ふとしたきっかけで行った管理釣り場でエリアトラウトの魅力に引き込まれ、気付けば毎週の様に妻と管理釣り場に足を運んでいます。 行けば行くほど、難しさ、奥深さ、楽しみ方を体験しています。 そんな自分の経験や感じた事を伝えていきたいと思います。 少しでも興味を持ったのなら、管理釣り場で会いましょう。