モンベルのトレールワレットレビュー!超軽量14g&薄ピタな財布で釣りでもかさばらない

ABOUTこの記事をかいた人

川口貴史

1984年生まれの、もと靴職人、現フリーwebライター。アウトドア系 webメディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。 2018年「狩猟免許」取得|フルマラソンベスト:3時間29分。
SPONSORED LINK

野外での貴重品の管理はどうしていますか?

もちろん、普段使いの財布を使用してもいいでしょう。

しかし、なるべく余計な荷物を持ちたくない釣行において、普段使いの大きな財布は邪魔になります。

釣りのバックパックに長財布などを入れると取り出しづらいですし、かさばりますよね。

かといって、財布を車内に保管していると盗難の危険が拭えません。

そこでおすすめしたいのが、モンベルの「トレールワレット」です。

手のひらサイズに収まるコンパクトで軽量な財布ながら、収納力もあり使い勝手のよい財布です。

ここでは、実際にトレールワレットを愛用する筆者が、トレールワレットの魅力や使い方を詳しくレビューします!

SPONSORED LINK

mont-bell(モンベル)ってどんなメーカー?

出典:mont-bell(モンベル )公式ページ

モンベルは、1975年に大阪で設立されました。

創業者の辰野勇氏と数人の山仲間とともに「世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目指し」創業されました。

辰野氏は、アイガー北壁日本人第二登を果たすなど、日本のトップクライマーの1人でもあります。

辰野氏の経験に基づいた“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに「ストームクルーザージャケット」や「ムーンライトテント」など、数々の名品を生み出してきました。

海外では、ウルトラライトハイキングギアのブランドとして認知されています。

日本のみならず、海外の愛用者にも支持される、日本を代表するアウトドアメーカーなのです。

mont-bell(モンベル)のトレールワレットがこちら!

商品名 トレールワレット
サイズ 高さ10.1×幅7.2cm
重量 14g
材質 330デニール・ バリスティック®ウルトラ ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
カラー ブラック(BK)、カーキグリーン(KHGN)、ライトシルバー(LTSV)、ネイビー(NV)、オレンジレッド(OGRD)
価格 メーカー公式:1,800円(税抜)
特徴 軽量・コンパクトながら優れた収納力と耐久性を持つ

mont-bell(モンベル )トレールワレットの特徴とレビュー!

キャッシュレス化が叫ばれる昨今において、野外に点在する自動販売機、地方や山中の小屋・売店などでは、まだまだ現金が必要です。

そこで、野外でも財布が必要になるのですが、普段使いの大きな財布は邪魔になるでしょう。

なるべくコンパクトに現金を携帯すべく、アウトドア用の防水財布やファスナー付きナイロン袋、マネークリップなどを試してきました。

しかし、どれも一長一短で、使い心地がよくありませんでした。

そんな時に出会ったのが、今回ご紹介するモンベルのトレールワレットなのです。

キャッシュレス化のみならず、ミニマリストなどからも重宝されているほどおすすめです。

超軽量14g&薄ピタだからかさばらない

トレールワレットの重量はわずか14gです。

超軽量なうえ、手のひらに収まるコンパクト&薄ピタサイズで、収納場所を選びません。

幅が約7cmで、高さも10cmほどしかないから、バックパックのみならず釣りのウェアにも気軽に収納可能!

釣行でも山行でも、必要な道具以外は持ちたくないものです。

不安定な足場を歩く渓流や岩場では、なるべく装備は軽くしたい。

それは財布のような小物にも言えることで、わずかな軽量化の積み重ねが、大きな軽量化になるのです。

なるべく軽量でコンパクトな財布を探した場合、トレールワレットは最適な選択肢の1つとなるでしょう。

十分な収納力

軽さやコンパクトさでいえば、以前試したファスナー付きナイロン袋にはかないません。

しかし、ファスナー付きナイロン袋に現金を収納する方法は、財布として使いにくかったのです。

アウトドアで財布を使う場合、野外の自販機や売店のみならず、移動中にも使用する機会があります。

例えば、駅で交通系ICカードにチャージしたり、コンビニで買い物をしたりと、そのような場面でスムーズに使えなければなりません。

その点、トレールワレットは軽量・コンパクトながら十分な収納力をもち、財布としての使い勝手に優れています。

札入れは大きく、領収書も一時保管できるサイズで、紙幣を10枚以上納められます

カード入れは最低限ながら、6枚を収納が可能。

外側に設けられた小銭入れが秀逸で、マチ付きの小銭入れは出し入れがしやすく、中身も見渡せます。

ファスナー金具は工夫され、操作しない時には開かない仕組みです。

トレールワレットは手の平サイズの財布ながら、収納力や財布としての使い勝手も、十分に考えられた財布なのです。

丈夫な素材

使われている素材にも注目しましょう。

330デニール・ バリスティック®ウルトラ ナイロンは、チェーンソウの防護服にも使われる素材で、非常に頑丈な素材なのです。

誤って落下させたり、木や岩にこすってしまったりと野外ではありがちなことですが、トレールワレットはハードな状況下でも安心して使えるのです。

まさに釣りや登山、アウトドアにぴったり!さすがは、モンベル製ですね。

価格が安い!

財布としての十分な機能を備え、丈夫さや軽さも備えながら、お値段は1,800円(税抜)です。

ここまでコストパフォーマンスに優れた財布は、なかなかお目にかかれないでしょう。

mont-bell(モンベル)トレールワレットの使い方!

トレールワレットの具体的な使い方をご紹介しましょう!わずか14gと超軽量でコンパクトに折りたためるトレールワレットですが、ミニマリストにもぴったりの使い方やポイントがあります。

トレールワレットの中身一例

筆者が山行に行く場合の中身はこのような感じです。

トレールワレットの中身一例
  • 紙幣・小銭(1円玉・5円玉を除く)
  • 交通系ICカード1枚
  • クレジットカード兼キャッシュカード1枚
  • 免許証
  • 保険証

ポイントは必要なもの以外は持たないこと

ポイントは、必要のないものは持たないことです。

十分な収納力があるにせよ、余計なものが財布にあるとかさばりますし、万が一紛失した場合に大変です。

例えば、小銭を持ち歩くにしても、あまり出番のない1円玉や5円玉は持ち歩きません。

複数枚のクレジットカードなども必要ないでしょう。

ショップのスタンプカードや会員カードは言うまでもありません。

クレジットカード兼キャッシュカードを一枚と、交通系ICカード、身分証明証(免許証や保険証)があれば十分です。

釣行や山行のたびに、普段使いの財布から必要なものだけをトレールワレットに収納すれば、コンパクトに貴重品を携帯できるでしょう。

mont-bell(モンベル)トレールワレットを購入するなら気をつけたいポイント!

トレールワレットはアウトドア用の財布として優れた機能を持ちますが、購入する場合に気をつけたいポイントがあります。

お札に折り目がつく

トレールワレットは3つ折りの財布ですから、紙幣にもしっかり折り目が付いてしまいます。

紙幣に折り目がつくのは気持ちのいいものではありませんが、コンパクト化の代償として仕方がない部分でしょう。

 防水ではない

トレールワレットに防水機能はありません

悪天候が予想される場合や、渓流の遡行(そこう)など、ぬれることが想定される場合は防水対策が必須です。

特に、夏場は汗にも注意しましょう。

汗でお札をぬらしてしまい、自動販売機で使えなかったことが何度かあります。

その他、完全に水につかることが想定される場合は、防水仕様の財布を検討すべきでしょう。

mont-bell(モンベル)には他にもスマートな財布がたくさん!

モンベルのトレールワレットは、コンパクトな財布にもかかわらず、お札や小銭、クレジットカード、免許証、保険証など必要最低限のアイテムが収納できます。とはいえ、

もっと容量がありアウトドアで使えるスリムな財布が欲しい

というご要望もあるかと思います。実は、モンベルにはそうしたニーズに答えるべく使う状況に合わせた数多くの種類がありますのでその一部をご紹介します。

mont-bell(モンベル)スリムワレット

商品名 スリムワレット
サイズ 高さ10×幅12cm
重量 25g
材質 330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
カラー ブラック(BK)、シトロンイエロー(CYL)、ダークフューシャ(DKFS)、カーキーブラウン(KHBN)、ネイビー(NV)、テラカッタ(TERA)
価格 メーカー公式:762円(税抜)
特徴 トレールワレットより少し大きくスリム設計

 

ヒップポケットにも入りやすい設計で、お札や小銭、カードなどスリムながら最低限の収納力を確保。

コインポケットはメッシュ地なので、中身を目視できます。

カラー展開が豊富なスリムワレットもおすすめ!

mont-bell(モンベル)ジップワレット

商品名 ジップワレット
サイズ 高さ9.5×幅12.5cm
重量 72g
材質 330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
カラー ブラック(BK)、シトロンイエロー(CYL)、ダークフューシャ(DKFS)、カーキーブラウン(KHBN)、ネイビー(NV)、テラカッタ(TERA)
価格 メーカー公式:1,239円(税抜)
特徴 ジッパー付きだから中身がこぼれない

 

釣りやアウトドアでの使用を考えている方で、コンパクトだけど収納多めの財布が欲しい方は、ジップワレットがおすすめ。

重量は、72gとやや重くなってしまうものの、ジッパー付きだから源流遡行や登山など、体を動かすアクティビティーでも中身がこぼれ落ちる心配がありません。不用意に中身がこぼれないため、安心ですね。

ジッパー付きでアクティビティーに最適!

mont-bell(モンベル)コインワレット

商品名 コインワレット
サイズ 高さ7×幅7cm
重量 10g
材質 330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
カラー ブラック(BK)、シトロンイエロー(CYL)、ダークフューシャ(DKFS)、カーキーブラウン(KHBN)、ネイビー(NV)、テラカッタ(TERA)
価格 メーカー公式:619円(税抜)
特徴 小銭だけの超シンプルワレット

 

登山や釣りなどで、自動販売機やトイレ休憩など、そもそも小銭だけは別で持ち歩きたい方向けの財布です!

重さたったの10gで、コンパクト設計なので、収納力も抜群。ストラップを装着できるループ付きだから、釣りにも大活躍ですね。

いざという時に活躍する!小銭専用ワレット

まとめ

いくつかのデメリットがあるものの、軽量・コンパクトで使い勝手の優れたトレールワレットは、釣行や山行のみならず、全てのアウトドアアクティビティーにおすすめできる財布です。

筆者はトレールワレットをすっかり気に入ってしまって、色違いで2つも購入しました。

実際に手にしてみれば、モンベルのコンセプト“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”を感じられる、シンプルで機能美にあふれた財布だと分かります。

アウトドア用の財布に迷われている人は、ぜひモンベルのトレールワレットを手にしてみてください。

【モンベル・バランスライト20レビュー!】超シンプル&コンプレッションベルト搭載でパッキングが楽しいバックパック

2019.10.08

ファーストエイドキットのおすすめや中身は?釣りや登山、災害対策に。

2019.08.16

【釣りやキャンプに携帯したい】ビクトリノックスのアーミーナイフおすすめモデル!

2019.08.15

釣りにおすすめ車中泊の魅力と便利グッズ特集!車中泊入門ガイド

2019.08.14

【インプレ】キャプテンスタッグ手挽コーヒーミルのおすすめ!分解・お手入れラクラク

2019.05.06

釣れない時はホッと一息!野外でおいしいコーヒーを飲む方法「モンベル・コンパクトドリッパー」の特徴と使い方!

2019.05.06

【モンベル・ストームクルーザージャケットレビュー!】釣り用にも洗濯OK&抜群の耐水性があるレインウェア!

2019.04.09

【軽量コンパクト焚き火台おすすめ7選】釣りやソロキャンプで焚き火を楽しもう!

2019.02.26

【まとめ】シングルガスバーナーおすすめ7選!選び方やOD缶・CB缶、分離型などタイプ別にご紹介

2019.02.23
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

川口貴史

1984年生まれの、もと靴職人、現フリーwebライター。アウトドア系 webメディアで執筆しています。靴業界での10年以上の経験、趣味のアウトドア経験を活かして書きます。 2018年「狩猟免許」取得|フルマラソンベスト:3時間29分。