【商品提供】Naturehike(ネイチャーハイク)アウトドアチェアレビュー!

ネイチャーハイク アウトドアチェア

ABOUTこの記事をかいた人

ともぞう

幼い頃から渓流釣りが好き! 特に延べ竿での本流山女魚釣りが得意! 幼い頃、巨大なサクラマスが激流の流心をジャンプで遡上する光景を目の当たりにし衝撃を受けて以来、どっぷり那珂川マニア。 ホームグラウンドは、栃木県那珂川。 最近では中禅寺湖のレイクトラウトにも挑戦中!
SPONSORED LINK

アウトドアフリークに話題の中国のアウトドアメーカー「Naturehike(ネイチャーハイク)」。

ネイチャーハイクのアウトドアグッズは、コストパフォーマンスが良く、いわゆる他の中華製品と比較して、すぐ壊れるといったトラブルが少ないと評判です。

釣りパラダイスでもネイチャーハイクのテント「CloudUp2」を取り扱ったレビュー記事がありますが、今回はその第二弾。

ネイチャーハイクからリリースされているMedium Backrest Folding Chairをレビューしたいと思います。

テント以外にも、数多くのアウトドアグッズが販売されているだけに「ネイチャーハイクが気になる」という方はぜひ参考にしてください。

商品提供
なお本記事は、中国の通販サイト「Banggood」様による商品提供記事です。

SPONSORED LINK

Naturehike(ネイチャーハイク)とは

ネイチャーハイク テント

Naturehike(ネイチャーハイク)は、中国の寧波(ねいは)で2005年に誕生した総合アウトドアブランドのこと。

トレッキングやソロキャンパー向けに、テントやタープ、アウトドアテーブル、アウトドアチェア、ベッドなど種類豊富なアイテムをリリースしています。

日本においては、軽さと居住性、コストパフォーマンスを兼ね備えたCloud Up、ベストセラーモデルのHibyといったコンパクトテントが話題沸騰!

2020年には日本でも本格展開を開始し、「Naturehike JAPAN」と呼ばれる公式オンラインストアまでスタートしました。

公式オンラインストアは、株式会社カンパネラ(福井県)がNaturehikeブランドの商品販売権、および日本における版権の使用を許諾・一任されて運営されているそうです。

公式オンラインストアでは、日本のユーザーのためだけに作られた限定モデルなどもラインナップしており、今後さらに注目を集めるでしょう。

Naturehike 公式ストアへ

Naturehike(ネイチャーハイク)アウトドアチェアがこちら

ネイチャーハイク アウトドアチェア
商品名 2017 Medium Backrest Folding Chair
サイズ 14.5(幅)×31(奥行き)×80cm(高さ)
重量 1.2kg
素材 600Dカチオンオックスフォードクロス
ブラケット 7075アルミニウム合金
ベアリング重量 90kg
パッキングサイズ 42(幅)×16(奥行き)cm
価格 Banggood目安価格:6,680円
特徴 軽量コンパクトな背もたれ付きチェア

 

今回ご紹介するネイチャーハイクの「2017 Medium Backrest Folding Chair」はこちらです。

Medium Backrestとあるように、ミドルバックタイプのアウトドアチェア。

身長178cmの筆者でも、上半身をあずけることができ、ゆったりと座れるのが最大の特徴です。

背もたれ付きのアウトドアチェアとしては、1.2kgと軽量で、コンパクトにまとまるため、ソロキャンプや釣りなどあらゆる場面で重宝しますね。

Naturehike アウトドアチェアの特徴

実際に、ネイチャーハイクのアウトドアチェアを使用してみて感じた特徴をご紹介します。

圧倒的に軽い

ネイチャーハイク ハイバックアウトドアチェア

ネイチャーハイクのアウトドアチェアは重量が1.2kgと、背もたれ付きのアウトドアチェアの中では軽量な部類。

アルミニウム合金を使用しているため、圧倒的に軽く、一定の強度を確保しています。

使い始めて数回ほどなので、耐久性については言及できませんが、今のところ体重78kgの筆者が座ってもフレームが歪んだなどはありません。

持ち運びもラク

ネイチャーハイク ハイバックアウトドアチェア

ネイチャーハイクのアウトドアチェアは、収納バッグ、取っ手付きで持ち運びに便利です。

気軽に持ち運べるため、車のトランクルームやツーリングキャンプなどでも活躍すること間違いないでしょう。

ネイチャーハイク ハイバックアウトドアチェア

コンパクトにまとまり、邪魔にならない点も高ポイント!

組み立ても簡単

ネイチャーハイク アウトドアチェア

収納バッグから取り出すと、上記のようにフレームを組み立てる必要がありますが、フレーム双方がラバーバンドで繋がっているため、お子様でも簡単に組み立て可能です。

ネイチャーハイク アウトドアチェア

コンパクトに折りたためるシートですが、広げるとこんな感じ。

ネイチャーハイク アウトドアチェア

フレーム同士がラバーバンドで繋がっているため、フレームがバラバラにならずに便利ですね。

便利なポケット付き

ネイチャーハイク アウトドアチェア

簡易的ではありますが、メッシュタイプの便利なポケットが付いているため、ペットボトルや小物入れに最適です。

ちょっとした工夫ですが、ポケットがあるだけでだいぶ快適ですよね。

つり下げ式の座面だから座り心地が良い

ネイチャーハイク アウトドアチェア

画像のように、背もたれ部分が長く、座面はつり下げ式のようにお尻が深く座れるデザインを採用。

そのため、背中からお尻にかけてしっかりと包み込んでくれ、とても座り心地が良いです。

1時間ほどこのチェアに座って読書をしてみましたが、特に腰やお尻が痛いといったことはありませんでした。

価格がお手頃

ネイチャーハイク商品全般に言えることですが、アウトドアチェアに関しても公式ストアから8,000円前後で購入可能です。

また、Amazonや楽天、今回商品提供を頂いたBanggoodなど通販サイトからの購入でもお得にお買い物ができますよ。

コスパが良く、品質の良い商品を求めているならネイチャーハイクはおすすめです。

Naturehike アウトドアチェアの気をつけたいポイント

ここでは、ネイチャーハイクのアウトドアチェアを使用して筆者が感じた気をつけたいポイントをご紹介します。

四隅にフレームを差し込むのが大変

ネイチャーハイク アウトドアチェア

出典:NATUREHIKE JAPAN公式ストア

ネイチャーハイクのアウトドアチェアは、フレーム部分の組み立てはとても簡単なのですが、座面四隅にフレームを差し込むのが大変です。

最初組み立てたときは、ムキになって差し込むほどでした(笑)

いろいろと試行錯誤した結果、まず座面上2つのポケットにフレームを差し込んでから、座面下側にあるポケットへ残りの2本を差し込む手順がスムーズ。

結構力が必要なので、コツを掴むまでは、ちょっと大変かもです。

軽いからこそ風に弱い

ネイチャーハイク アウトドアチェア

ネイチャーハイクのアウトドアチェアは、重量が1.2kgと非常に軽いのですが、それだけにちょっとした風でもひっくり返ります。

軽さゆえの副作用なので、これは仕方がありませんが、がっしりとしたアウトドアチェアが好みの方にはおすすめできません。

風通しの良い河川敷などでは、すぐにバランスが崩れます。

背が高く脚が短いので安定性はあまりない

ネイチャーハイク アウトドアチェア

この程度の前屈みなら、不安定にはなりません

ネイチャーハイクのミドルバックタイプのアウトドアチェアは、背もたれが長く、脚が短い形状ですので、重心がちょっとズレると不安定になります。

特に、極端に前屈みになると重心がズレることに加え、チェア脚先のグリップ力が効かなくなり、バランスを崩しやすい状況。

上記画像程度の角度なら問題ありませんが、これ以上前屈みになると厳しいですね。

大人用なのでお子様が座ることはないと思いますが、容易にバランスが崩れるため注意してください。

Naturehike アウトドアチェアはどこで購入すればいい?

軽量、コンパクトで非常に使い勝手の良いネイチャーハイクのアウトドアチェアですが、海外製品だけにどこで購入すれば良いのでしょうか。

主な購入先をまとめると以下の通りです。

  • Amazonや楽天など国内通販サイト
  • NATUREHIKE JAPAN公式ストア

  • Banggoodなど海外通販サイト

1つずつみていきましょう。

Amazonや楽天など国内通販サイト

ネイチャーハイクのアウトドアチェアは、Amazonや楽天といった国内通販サイトでも公式ショップの取り扱いがあります。

今回ご紹介している「2017 Medium Backrest Folding Chair」の取り扱いは、執筆時点で確認できなかったものの、ローバックやハイバックのアウトドアチェアは販売されておりました。

普段から通販サイトを利用されている方には、身近だと思います。

商品点数はそう多くはありませんが、ぜひご覧ください。

NATUREHIKE JAPAN 公式ストア

NATUREHIKE JAPAN

出典:NATUREHIKE JAPAN 公式ストア

国内でも本格始動したNATUREHIKE JAPAN 公式ストア。

最大の魅力は、日本ユーザーのために作られた限定モデルのリリースや新製品のご案内をいち早くキャッチできる点でしょう。

先行予約商品に関しては、早い者勝ちなので、ネイチャーハイク商品が気になる方は要チェックですね。

また公式ストアということで、どの通販サイトよりも安心してお買い物ができます。

NATUREHIKE JAPAN 公式ストアへ

海外通販サイト「Banggood」

Banggood公式サイト

出典:Banggood公式サイト

今回、ネイチャーハイクのアウトドアチェアをご提供頂いたのは中国の通販サイト「Banggood(バングッド)」様。

中国の通販サイトと聞くと、本当に安全なの?大丈夫?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、筆者自身も不安でしかありませんでした。

とはいえ、よく調べてみると

  • 20万点を超える商品ラインナップがある
  • 世界200ヵ国以上、1日500万人が訪問する通販サイトである
  • 2006年から通販サイトに参入している
  • 中国の深センに拠点がある
  • 中国メーカーから直接仕入れて販売している

などの情報が多いことから今回初めて利用してみることにしました。

おそらく、読者の皆さんも「商品提供だから良いことしか書かないのでしょ?」と感じるかと思います。

筆者自身も読者の立場だったら同じような気持ちですし、良いことしか書かなかったら本来の商品提供の透明性に不安を感じるのも事実。

このようなことから、商品提供とはいえBanggoodを利用してよかった点、気になった点をありのままに記載したいと思います。

Banggoodを利用してよかった点

Banggood公式サイト

出典:Banggood公式サイト

  • 大きなトラブルはなく取引できた
  • 日本語で対応してもらえるスタッフがいた
  • 商品の希望を柔軟に対応いただけた
  • 商品の発送・到着が思ったより早かった(発送手続きから2週間)
  • PayPalを利用できるから決済トラブルも少ない
  • 限定クーポンやセールが豊富で商品がとにかく安い
  • 中国メーカーから直接商品を仕入れているから日本にない商品を購入できる

上記が、Banggoodを利用してよかった点だといえます。

特にサイト自体が日本語対応なので、保証制度の有無や、料金目安を知れたことは大きかったですね。

決済についてはクレジットカード情報など特に不安が大きかったです。

ただ、PayPalにも対応していたため、相手側にクレジットカード情報が流出する可能性も低く、そこは安心できました。

Banggoodに掲載されている商品がとにかく安く、さらにクーポンやセールも都度開催されていてお得。

個人的には、国内通販サイトや公式サイトに取り扱いのない商品を探している場合には、最終的な選択肢になり得るかもという認識です。

Banggoodを利用して気になった点

特に大きなトラブルがなく取引を完了できたのですが、それでもいくつかの不安要素があったことは事実。

商品提供といえど取引を通じて感じた不安要素をまとめてみました。

  • オーダーしていた商品と到着した商品で色やサイズが違っていた
  • 梱包が海外通販サイトらしく雑であった

別件でネイチャーハイクの防水バックパックをオーダーしたのですが、届いた商品のサイズと色が間違っておりました。

商品提供だから仕方がないかもしれませんが、実際にユーザーがオーダーした場合の出荷ミスなら、かなり痛手です。

Banggoodには、到着した商品が破損や異なる商品であった場合に、当然返金対応などの保証制度が付いています。

しかし、実際に返金制度を利用した方の情報を参考にすると「対応が遅い」「スムーズではない」などのトラブルも聞かれます。

このようなことから、そこは海外の通販サイトだと割り切って、商品購入にあたっては自己責任で行いましょう。

梱包については、雑ではありましたが、商品自体の傷やパッケージが破れるなどのトラブルはありませんでした。

Banggoodからのお得なクーポン

Banggood公式サイト

出典:Banggood公式サイト

今回商品提供をいただいたネイチャーハイクのアウトドアチェア「2017 Medium Backrest Folding Chair」について、限定クーポンをいただきました。

商品をカートに入れたら、割引クーポン欄(以下画像)にクーポンコードを記入してください。

Banggoodクーポン
クーポン情報

  • クーポンコード:BGJPnh101
  • 商品価格:6,663円(執筆時点)
  • クーポン適用後:-2,539円(執筆時点)
  • 有効期限:2021年1月31日まで

まとめ

本記事では、アウトドアフリークから注目を集めているネイチャーハイクのアウトドアチェアをご紹介しました。

商品提供であることは抜きにして、今のところ破損する傾向もありませんし、座り心地も良いため非常に気に入っています。

テントが注目されがちなネイチャーハイクですが、その他のアウトドアグッズもコスパも良く品質自体も評価が高いため、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

NATUREHIKE JAPAN 公式ストアも見逃せませんね!

Naturehike(ネイチャーハイク)CloudUp2レビュー!ソロテントにおすすめのコスパ最強モデル

2020.04.02

ソロテントおすすめ5選!軽量・コスパ・人気ソロテントで釣りを楽しもう!

2019.03.05

【2千円〜1万円台で手に入る!】超軽量アウトドアチェアおすすめ11選!

2019.09.03

「マラウイコーヒー」の感想!釣りやキャンプのコーヒーで子ども達の支援ができる

2020.10.06

カセットガスストーブのおすすめ4選!秋冬のアウトドアをさらに快適に

2020.10.02

TRANGIA(トランギア)メスティンで作る簡単レシピ5選!人気クッカーの使い方や炊飯方法も解説

2020.06.08

直火式ホットサンドメーカーおすすめ5選!アウトドア飯をさらに楽しく美味しく演出

2020.05.11
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ともぞう

幼い頃から渓流釣りが好き! 特に延べ竿での本流山女魚釣りが得意! 幼い頃、巨大なサクラマスが激流の流心をジャンプで遡上する光景を目の当たりにし衝撃を受けて以来、どっぷり那珂川マニア。 ホームグラウンドは、栃木県那珂川。 最近では中禅寺湖のレイクトラウトにも挑戦中!