アウトドアや普段使いにサコッシュのおすすめ7選!便利な使い方もご紹介

ABOUTこの記事をかいた人

朝空キャンプ

初めてキャンプをしたのは30年も前のこと。簡素なテントと雑な焚き火、手が炭で真っ黒になって、虫に刺されて、大変でした。それでも最高に楽しい思い出です。それからキャンプスタイルはいろいろ変わりましたが、焚き火の炎、風、満天の星、朝の空は今でも私を楽しませてくれます。そんなキャンプの空気が少しでもお伝えできれば幸いです。
SPONSORED LINK

サコッシュといえばタウンユースでは定番のファッションアイテムの一つとなっていますが、もともとは軽量・コンパクトで機能性に優れた自転車レース用の補給バッグとして日本に浸透していました。

その後、利便性の高さや機能性が評価され、登山やトレッキング、キャンプやフェスをはじめ幅広く普及したのです。

現在では容量や素材の違い、防水性を重視したタイプなど、様々なメーカーから発売されています。

ここでは、種類豊富なサコッシュの中から釣りやキャンプ、トレッキングなどアウトドアで活躍するサコッシュの便利な使い方やおすすめを7商品ご紹介します!

釣りやキャンプをミニマムな装備で楽しみたい方も必見!ぜひ参考にしてください。

SPONSORED LINK

サコッシュとはどんなもの?

スマートな見た目もおしゃれですね!

肩にかけるショルダータイプのバッグのこと。

形状はマチがなく、薄くて軽量なものが多いです。

開口部分はファスナーがついていますが、タイプによっては出し入れを優先しファスナーなしの場合もあります。

メインの収納スペースに加え、内ポケットがついたものや、外にもう一つ収納スペースやポケットがついた物もあります。ストラップは紐のものやベルトタイプなどいろいろありますがシンプルなものが多いです。

サコッシュはもともと自転車競技アイテム

サコッシュがアウトドアに向いているのは、もともと自転車競技のアイテムでもあったからです。

自転車競技のロードレースでレース中、選手に飲み物や食べ物を渡すために入れていたのがサコッシュでした。

軽くても必要なものが入り、肩にかけると自転車を乗りながらでも片手で中のものを出し入れできます。

サコッシュと他のバッグとの違い

ショルダーポーチ、ウエストポーチなど同じような性能のバッグに比べてサコッシュは手軽で簡易的なバッグといえます。

必要な時に必要なものだけ入れて使うといったスタッフバッグを携帯しやすくしたもの、または、服に大きなポケットを一つ増やす感覚で使えます。

見た目もスマートで気軽に持ち運べるのが魅力的ですね。

サコッシュの便利な使い方

今やサコッシュはさまざまな用途で使われています。

タウンユースではショルダーポーチ代わりにメインバッグとして使う場合もありますし、アウトドアでもサコッシュが活躍するシーンがたくさんあります。

釣りやキャンプにサコッシュを一つ持っていくといろいろな用途で使えます。サコッシュのアウトドアでの便利な使い方をご紹介します!

スマホや財布などの貴重品を入れる

スマートな見た目で気軽に持ち運べる

アウトドアでは財布やスマホ等の貴重品は、ファスナーのついているサコッシュに入れて携帯すると便利です。

ポケットに入れておくと落とすこともあり、破損や紛失につながることも。サコッシュに入れておくと落とすことも無く使いたいときにすぐに使えます。

釣り道具や遊魚券を入れる

釣りの場合、ベストやウエストバッグが一般的ですが、一時的にベースから少し離れたポイントに移動する時など、必要最小限の釣り道具を入れておけば便利です!

サコッシュには、防水タイプのものもありますので、釣り中にスマホなどの貴重品を入れて携帯するのもおすすめです。

タオルやドリンクボトルなどよく使うものを入れる

サコッシュはポケットよりも容量が大きいのでタオルやドリンクボトルなども入れておけます。

アウトドアでは汗をかくことも、水に触れることも多く、ハンカチよりタオルの方が使い勝手がいいでしょう。また、ドリンクボトルをサコッシュに入れておくと暑い日の水分補給も忘れずにできます。

ファーストエイドアイテムを入れる

アウトドアではいつ怪我をしてもいいようにファーストエイドキッドは必需品。

絆創膏をはじめ、傷口を洗い流す水を入れたペットボトル、虫刺されの薬を入れて携帯しておけば、いざという時安心です。

お子様と一緒ならば、日焼け止めや虫除けスプレー、ウエットティッシュなどを入れておくのも便利!

たとえば、ファーストエイドキッドを車に常備し、移動時にはサコッシュに最低限の数量を詰めておけば、管理も楽です。

万が一に備えファーストエイドキッドを常備しよう!

ファーストエイドキットのおすすめや中身は?釣りや登山、災害対策に。

2019.08.16

用途別にスタッフバッグとして使う

軽くてシンプルなサコッシュは、スタッフバッグとしてメインのバックに入れることができます。

お風呂や水道がテントと離れているキャンプ場などでは、お風呂セットや朝の洗顔セットなど用途別に用意しておけば、サコッシュごと持っていくことができ便利!

必要がないときは小さくたたんで収納できるところもサコッシュのいいところです。

車中泊時にどこに何があるかわからなくなるという方も小分けにしておくことで、すぐに見つかります!

サコッシュの選び方を解説!そのポイントは?

使い方もさまざまなサコッシュの選び方は意外とシンプルです。

好きなものを選ぶというのが一番。大きさやポケットの数、ショルダーベルトの太さと長さなどの違いはありますが洋服を選ぶようにお気に入りのサコッシュを選んでみましょう!

デザインで選ぶ

サコッシュは持つものというより身に着けるものと考えると、好きな色やデザイン、服とのコーディネートなどを考えて選ぶのもいいでしょう。

タウンユースはもちろん、アウトドアでも、服や他のアイテムとのコーディネートを考えると楽しいものです。お気に入りのものを身に着けると気分も上がります。

素材で選ぶ

サコッシュの素材には、ナイロンやポリエステルのような化学繊維や綿やレザーなどの天然素材などさまざまなものがあります。

アウトドアに持っていくのには、軽くて汚れに強い化学繊維のものがおすすめ

しかし綿のものでも洗って使っていくうちに味わいもでてきて、愛着も湧いてきます。雨などの水に濡れる可能性があるアウトドアではレザー素材は不向きですね。

防水性で選ぶ

サコッシュの中には、生活防水のものや完全防水のものがあります。

雨に降られても、濡れた手で扱っても平気な生活防水のサコッシュはアウトドア全般で活躍します。

また、川などの水の中に落としても中のものを守ってくれる完全防水のものもあり、釣りやカヌーなど水辺のアウトドアでおすすめ!

アウトドアや普段使いにサコッシュのおすすめ7選!

サコッシュは、色もデザインもさまざまなものがあり、お気に入りが見つかります。

最近ではタウンユースに特化したものもありますが、ここではアウトドアにおすすめのサコッシュを7商品ご紹介します。

GREGORY(グレゴリー) サコッシュLT

商品名 サコッシュLT
サイズ 幅27×高さ17×奥行1cm
容量 1.5L
重量 40g
素材 40デニールナイロン/70デニールナイロン
価格 メーカー公式:3,850円(税込)

Amazon目安価格:2,990円(税込)

特徴 シンプルで軽量

 

登山用のバックパックで定評のあるグレゴリーのサコッシュです。

薄いナイロン生地でストラップが紐状のナイロンコードをカラビナで取り付けているシンプルなサコッシュ。

重量が40gと軽量ですが、薄くても丈夫なナイロン生地を使用しているため、強度も満足できます。

ファスナー付きのポケットには鍵など小さな貴重品を入れるのに便利!

軽量で持ち運びに便利!容量も1.5Lだから普段使いに十分

GRANITE GEAR(グラナイトギア) ハイカーサチェル

商品名 ハイカーサチェル
サイズ 幅20×高さ17.5×奥行4cm
容量 記載なし
重量 65g
素材 30Dシルナイロンコーデユラ
価格 メーカー公式:4,000円(税別)

Amazon目安価格:4,400円(税込)

特徴 軽量でカラーバリエーションが豊富

 

ウルトラライトのバックパックで有名なグラナイトギアのサコッシュは「サチェル」の名称で数種類発売されています。

このハイカーサチェルは小さめで軽量、ハイキングなどアクティブに活動する時におすすめです。

内部には仕切りがあり、外側についているポケットは地図などをはみ出して差し込むのにも便利。カラーバリエーションが豊富で、ひとまわり大きなラージサイズもあり用途や好みで選べます。

釣りやアウトドアドアで貴重品やアメニティーを持ち歩くにも、カラーが豊富だから見分けがつきやすい。

ラージサイズは、A5サイズの書籍やiPad miniを収納可能なサイズです。

大きめのラージタイプもラインナップ!

WILD  THINGS(ワイルドシングス)X-PAC サコッシュ

商品名 X-PAC サコッシュ
サイズ 幅26×高さ21cm
容量 記載なし
重量 110g
素材 メイン素材:ナイロン、表地:X-PACナイロン
価格 メーカー公式:4,950円(税込)

Amazon目安価格:2,600円(税込)

特徴 特殊素材で耐久性や耐水性に優れている

 

登山用ウェアメーカー、ワイルドシングスのサコッシュです。

登山用ウェアメーカーらしく素材にこだわっています。X-pacと呼ばれるテントやヨットに利用されている特殊素材を採用し、軽量でありながら耐久性や耐水性が備わっています。

外側には、ベルクロ付きのメッシュポケットを完備し、スマホやイヤホンを入れたり、普段使いに便利!

メッシュポケットが2つに分かれており、小物を分けて収納できます。

サイズとしては、マチがないためそこまで多くの容量はありません。

iPad miniがギリギリ入る大きさで、長財布やスマホ、パスケース等であれば問題なく収納できます。

カラー展開が豊富なので、ファッションとの組み合わせを楽しめます。

CHUMS(チャムス) ツーネックドショルダースウェットナイロン

商品名 ツーネックドショルダースウェットナイロン
サイズ 幅26×高さ17cm
容量 記載なし
重量 115g
素材 スウェット、コーデュラナイロン(1000D)
価格 メーカー公式:3,190円(税込)

Amazon目安価格: 3,190円(税込)

特徴 スウェットとナイロン素材でカジュアル

 

スウェット生地で肌触りがやさしいチャムスのサコッシュです。

スウェット生地は撥水、撥油、防汚性能の加工を施し水や汚れの多いアウトドアでハードに使うことができます。カラー展開も豊富で見た目もおしゃれなので、フェスやアウトドアはもちろん普段使いにもぴったり。

サコッシュだけど、外側ポケットにもチャック付きなので安心できますね。A5サイズで長財布や鍵、スマホをスマートに収納可能

背面には、ループテープ付きで、カラビナやウォレットチェーンを取り付けた小物もひっかけられます。

ポップなデザインでカジュアルだから普段使いにもおすすめ!

KELTY(ケルティ)ヴィンテージ フラット ポーチ SM

商品名 ヴィンテージ フラット ポーチ SM
サイズ 幅29×高さ21cm(ファスナー入口横幅 約24.5cm)

※ファスナー開閉部分は幅が狭いため、B5サイズは斜めに入れるようになります。

容量 B5サイズ収納可(500mlペットボトルが入る)
重量 160g
素材 コーデュラナイロン(500D)
価格 Amazon目安価格: 3,168円(税込)
特徴 コーデュラナイロン使用で頑丈!

 

老舗アウトドアメーカー、ケルティから発売されているサコッシュ。

サコッシュというと薄めの生地で、サブバックというイメージですが、こちらのサコッシュは生地にインビスタ社製の500D(デニール)コーデュラナイロンを使用し、触り心地は柔らかいのに耐久性が高いです。

大きさは、500mlペットボトルが収納できるサイズなので、長財布もバッチリですし、内側には3つの仕切りがあるため、スマホや定期券の収納に便利!

ナイロンの撥水性と裏側にポリウレタンコーティングを施してあるため、完全ではありませんが、水の進入を防ぎます。

太めのショルダーストラップが付いているため、肩の負担も軽減し耐久性もgood!

長く愛用できる頑丈でおしゃれなサコッシュ!

吉田カバン ポーターコッピ

商品名 ポーターコッピ
サイズ 幅32×高さ23.5cm
容量 記載なし
重量 約200g
素材 表:コットンポリエステルオックス(パラフィン加工)、裏:コットンツイル(アクリルコーティング)
価格 メーカー公式:8,000円(税別)

Amazon目安価格:8,800円(税込)

特徴 大きめでタブレットやPCの収納可!+高級感

 

気軽に身につけられるサコッシュの良さはそのままに、iPadなどのタブレット端末を衝撃から守るクッション材入りのポケットが特徴!

薄マチながらもポケットを多数完備しています。

背面ポケットには、旅券や財布を収納できるだけでなく、肩から下げたときに丁度体側にくるため、他人に見られず盗難の心配も少ないです。

メインのポケットには、スナップボタンを採用することで、自撮り棒などをはみ出して収納できるスグレモノ。

他のサコッシュよりも容量が大きく収納しやすいほか、部分的にレザーを採用し、高級感もプラスされています。

クラシカルで機能性を重視したサコッシュ!

Columbia(コロンビア) スチュアートコーンサコッシュⅡ

商品名 スチュアートコーンサコッシュII
サイズ 幅28×高さ22×奥行2cm
容量 2L
重量 162g(約)
素材 600D OX(ポリエステル100%)×1200D その他
価格 メーカー公式:3,190円(税込)

Amazon目安価格:3,132円(税込)

特徴 野外フェス、旅行、タウンユースにもおすすめのサコッシュ

 

コロンビアのサコッシュは、地図・コンパス・タオル・行動食・デジカメ・ポケットナイフ・スマホ・財布が一度に収納できる抜群の機能性が魅力!

サコッシュ自体は、気軽に身につける簡易ショルダーバッグであるため、容量は多くないのが特徴ですが、こちらのサコッシュは2Lの容量を確保しています。

またアウトドアブランドがつくるサコッシュだから、生地も頑丈なので、スマートな釣りを展開したい方にもおすすめ!

バックパックのインナーバッグとしても使用できますし、使い勝手は抜群です。

2Lの容量を確保し機能性も抜群なサコッシュ!

コロンビア「スチュアートコーンサコッシュII」レビュー記事はこちら

コロンビア【スチュアートコーンサコッシュII】レビュー!アウトドアや釣りの小物整理はサコッシュを活用して

2020.04.21

サコッシュでアウトドアをよりアクティブ&スマートに!

サコッシュがあれば携帯電話や小物を持ち歩いても落としたり紛失したりする心配も減り、思う存分活動できます。

素材も大きさもデザイン、カラーもいろいろとあるサコッシュ。お気に入りを見つけて釣りやキャンプをアクティブ&スマートに楽しみましょう!

コロンビア「スチュアートコーンサコッシュII」レビュー記事はこちら

コロンビア【スチュアートコーンサコッシュII】レビュー!アウトドアや釣りの小物整理はサコッシュを活用して

2020.04.21

アウトドア用マグカップに【snow peak(スノーピーク)チタンシングルマグ】をおすすめする理由!

2020.04.24

【EPIガス・REVO-3700ストーブのレビュー】ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー!

2020.04.20

【ネイチャーハイク・CloudUp2レビュー】ソロテントにおすすめのコスパ最強モデル

2020.04.02

【パタゴニア】フーディニ・ジャケットレビュー!軽量コンパクトで多少の雨でもOK

2020.03.04

【実機レビュー】ユニハーツ・Atom|釣りやアウトドアにおすすめしたい世界最小4Gタフネススマートフォンのご紹介

2020.03.02

【ナルゲンボトルの特徴と使い方】水筒以外にも大活躍!コーヒー豆の酸化防止やアルコール燃料の持ち運びも解決

2019.12.13

【SOTOミニ焚き火台テトラレビュー!】釣りのお供に軽量・コンパクトな焚き火台で上手に火起こし

2019.11.01
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

朝空キャンプ

初めてキャンプをしたのは30年も前のこと。簡素なテントと雑な焚き火、手が炭で真っ黒になって、虫に刺されて、大変でした。それでも最高に楽しい思い出です。それからキャンプスタイルはいろいろ変わりましたが、焚き火の炎、風、満天の星、朝の空は今でも私を楽しませてくれます。そんなキャンプの空気が少しでもお伝えできれば幸いです。