JR牧駅から歩いて行ける?大分県「クリスタル温泉」の魅力と釣りスポット「大分川河口」ご紹介!

ABOUTこの記事をかいた人

小井明日香

温泉が大好きで、福岡県から大分県別府市に移住しました。 釣り自体は、数十年前に少しやっただけの超初心者ですが、温泉に関しては「温泉シニアマイスター」の資格を持つ温泉の専門家です。 現在は、温泉に関する記事をメインにしたフリーライターをやっています。 他にも心理カウンセラーの資格や飲食店での調理経験を生かした、心理系の記事やセラピストに関する記事・料理レシピなどの記事を書いたこともあります。 釣り場とコラボできる温泉記事を書いていけたらと考えています。
SPONSORED LINK

大分県と言うと、有名な温泉地がいくつか思い浮かぶと思います。

有名な温泉地では別府や由布院と言ったところで、「ラムネ温泉」がある長湯温泉や「赤松温泉」なども聞いた事があるのではないでしょうか?

もしそうなら、釣りパラダイスを読んでいただきありがとうございます。

はい。私が以前書きました。(笑)

そういうわけで、大分県にはかなりの数の温泉地があります。

今回はそんな大分県内の温泉施設の1つ「クリスタル温泉」と釣りスポットでもある「大分川河口」についてご紹介させていただきます。

実は2ヶ所とも歩いて行こうと思えば行ける場所にあります。

車であれば、「クリスタル温泉」と「大分川河口」は5分程です。

釣りに行かれる場合は、荷物が多くなりますので車で行かれることをおすすめします。

一応、温泉の専門家ですので、釣りスポットはご紹介のみになりますがご了承くださいませ。

SPONSORED LINK

そもそも「JR牧駅」ってどこ?

温泉巡りが大好きなので、別府市から近い温泉地や温泉施設には、電車で行くことも多いです。

特に大分市はお隣の市で、電車で別府駅から大分駅までは3駅ほどです。

かなり近いのでよく訪問させていただいています。

えっ、じゃあタイトルの「JR牧駅」は?

「JR牧駅」は、大分駅から別の路線乗り換えて次の駅になります。

別府からでしたら4駅目ですね。

この「JR牧駅」の特徴は、なんと電車の整備倉庫があります。

日によっては、なかなか見る機会がない高級列車がなんてこともあります。

鉄道マニアにとっては、ある意味聖地とも言うべき場所です。

「クリスタル温泉」ご紹介!

JR牧駅から徒歩3分の好立地にあります!

「クリスタル温泉」は、「JR牧駅」から歩いて3分ほどの場所にあります。

「結構大きい道路に出たわ。あら?マンションがある?」

と思ったら、そこが「クリスタル温泉」でした。

写真の通り、駐車場は綺麗なアスファルトで「本物温泉」の看板がありますので、すぐわかると思いませんか。

実はこの写真の場所は、ちょっとした陸橋に隠れています。

「JR牧駅」から歩いて行くと、マンション風の建物だけが見えてこの場所は近づくまで見えません。

でも、これだけでかでかと「本物温泉」と書かれていると、それだけでワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。

見た目はマンションだけど本格的源泉かけ流し温泉!

見た目はマンションそのもの。

前述の陸橋の影響で、この「クリスタル温泉」という文字しか見えませんでしたが、それがなかったらマンションと勘違いして通り過ぎていたと思います。

それくらい周囲の道路と溶け込んでいました。

近づくと、商業マンションのようでしたが、普通のマンションでもあるのでしょう。

住んでいる方らしい人もちらほら歩いていました。

マンションに温泉が併設されているなんて、温泉地ならでは(笑)

ちなみに私が住んでいるマンションも、別府によくある共同浴場付きですので、毎日温泉に入浴できます。ありがたいですね。

気さくなスタッフさんに癒される!

入口から中に入ると、2階のロビーに続く階段があります。

広々としたロビーで、気さくそうなスタッフのおばちゃんが受付をしていらっしゃいました。

入浴料を払いながら、ちょっとした会話を楽しめるのもこういった温泉施設の醍醐味です。

帰宅の際にも、温泉成分分析書とにらめっこをしつつ会話をしていたら。

温泉マイスターみたいやね。

と笑顔で言われました。

一応、温泉シニアマイスターです。(笑)

※温泉豆知識
温泉マイスターとは?

日本最難関とも言われている温泉資格で、年2回(3月と9月)試験があります。

筆記と実技があり、実技は3種類の温泉がどこのものかを当てるという試験です。

100点満点中80点以上が合格です。

温泉シニアマイスターはその上位資格で、温泉に関する論文を提出し合格点を出せば認定されます。

バラエティに富んだ共同浴場?スーパー銭湯?

出典:クリスタル温泉公式ページ

湯船に行くとクリスタルという意味が分かります。

温泉がキラキラとしており、クリスタルのように澄んでいます。

実は大分市内の温泉は、黒か塩かと言われるくらい色付きのものが多いです。

黒湯は文字通り黒い温泉ですし、塩湯も成分がいろいろ入っていますので濁り湯が多いです。

ですから「クリスタル温泉」のように澄んでいる温泉は、大分市内では珍しいのです。

「クリスタル温泉」の湯船自体は大きな1つの内湯のみですが、電気風呂や寝湯やジャグジーといったものもあり、バラエティに富んでいます。

また、サウナと水風呂もありますので、汗をたくさんかきたい人におすすめです。

ここでびっくりするのが、これだけの設備があるのに

入浴料金がなんと350円です。

こんなに安いと共同浴場なのかスーパー銭湯なのか迷ってしまいますが、どうやら共同浴場というくくりみたいです。

 えっ家族湯もあるの?

小さなお子様連れの親御さんが困るのが、入浴中に他の人に迷惑がかかることですよね。

元気なのは良いのですし笑って許してくれる人もいますが、できれば迷惑はかけたくありませんよね。

そんな時におすすめなのが家族風呂です。

家族風呂なら、他の人に迷惑をかけずにのんびり入浴できますね。

温泉はもちろん、源泉かけ流しで澄んでキラキラしているところを貸し切りですから、嬉しいですよね。

「クリスタル温泉」の基本情報!

住所 大分県大分市北下群11組9
営業時間 11:00~23:00
営業時期 通年
電話番号 097-552-2070
定休日 なし
料金 大人350円 子供150円 小学生未満70円 3歳未満無料

家族湯45分1000円 60分1300円

駐車場 あり アスファルトのきちんとした駐車場です。
公式URL クリスタル温泉公式ページへ
泉質 ナトリウム-塩化物泉

 

クリスタル温泉 詳細地図

「クリスタル温泉」アクセス

お車でお越しの場合

東九州自動車道米良ICより中判田下郡泉を海側に進む

電車でお越しの場合

日豊本線「JR牧駅」より徒歩3分

大通りに出るように歩くとわかりやすい。

「大分川河口」ご紹介!

「クリスタル温泉」から、海と平行に別府方面へ向かう途中にあるのが大分川です。

大分川に着いたら、今度は海側に下っていきます。

この日は天気も良かったので、ウォーキングやジョギングをしている人の姿がありました。

ん?もしかして湯けむり?

それっぽいものを見かけると、ついつい目が行ってしまいますが、大分市の温泉は別府や由布院と違って源泉温度が低いので残念ながら湯けむりは見えません

ちなみに湯けむりは、沸騰泉と呼ばれる源泉温度が高い温泉でしかみることができません。

また、源泉温度が低くても、雨の日や寒い朝などにうっすらと湯けむりが見えることはあります。

この写真の湯けむりっぽいものは、工場から出ているようでした。

大きな橋です。

この橋を越えたあたりから、「大分川河口」という釣りスポットになります。

かなり広範囲に釣りができるようです。

写真の奥に見える橋の先や対岸も釣りスポットです。

釣りスポットから橋を振り返ってみました。

一部足場の影響か、釣りができませんという看板とロープを張っている場所がありました。

そこ以外でしたら大丈夫みたいです。

この日は釣りをしている人の姿をちらほら見ることができました。

きれいな場所です。

どんな魚が釣れるのでしょうか。

魚釣りだけではなく、のんびりと川を眺めながら座っている人の姿もありました。

何が釣れるの?

一級河川の大分川は、シーバスやチヌやキスといった魚が釣れます。

特にシーバスやチヌ釣りをされる方にとっては、知る人ぞ知る人気スポットです。

大分市内の釣り具屋さんの情報を参考にすると大型シーバスが釣れることがわかります!

釣具のイヴ公式ブログへ

大分川河口 詳細地図

まとめ

いかがでしたか。

「クリスタル温泉」と「大分川河口」についてご紹介させていただきました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、大分県は温泉県として有名です。

そのため訪問する人のほとんどは、温泉が好きな方か温泉マニアが多いです。

しかし、渓流釣りや海釣りができる場所も沢山ありますので、温泉だけではなく釣りマニアの方にも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

お母さんが温泉好きだから、家族旅行でしぶしぶついてきた釣り好きなお父さんやお兄ちゃんに、大分県の旅行をおススメしてみるのもいいのではないでしょうか。

お母さんとお姉ちゃんは、やっぱり温泉ですよね。

でも、たまには旅行の際にでも、男性陣の釣りに付き合ってみませんか。

私が以前訪れた「ラムネ温泉」や「赤松温泉」はこちら!

【大分県】ヤマメが釣れる芦川にある温泉施設!シュワシュワ感と鉄分がある飲泉がたまらない長湯温泉「ラムネ温泉館」

2019.02.16

【大分県日出町赤松温泉】トロトロ感がたまらない日帰り温泉レビュー!演歌と小鳥のさえずりが

2019.02.10
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

小井明日香

温泉が大好きで、福岡県から大分県別府市に移住しました。 釣り自体は、数十年前に少しやっただけの超初心者ですが、温泉に関しては「温泉シニアマイスター」の資格を持つ温泉の専門家です。 現在は、温泉に関する記事をメインにしたフリーライターをやっています。 他にも心理カウンセラーの資格や飲食店での調理経験を生かした、心理系の記事やセラピストに関する記事・料理レシピなどの記事を書いたこともあります。 釣り場とコラボできる温泉記事を書いていけたらと考えています。